出張によるホテル予約の諸条件

極論からいえば1泊~2泊程度の出張であれば、とりあえず適当なホテルを予約しても問題ないと思います。
しかし出張が週単位~月単位になってしまうと、適当なホテル予約をするわけにはいきません。

何故なら、ほとんどの企業では「1泊~円まで」と限度額が決められているからです。
例えば限度額8.000円の場合、10.000円のホテルに宿泊しても精算では8.000円しかもらえません。
どちらにしても経費削減のおり、上手に出張時のホテル予約をすることがポイントとなります。
(※もちろん、それだけが理由ではありません。)

また、予約するホテルを探す際には、どんな探し方をされているでしょか?
じゃらんや楽天トラベルなどのポータルサイトを利用される方が多いと思うのですが、ホテルの公式サイトで直接探すと思わぬ掘り出し物が見つかることがあります。

一例として、阪急阪神第一ホテルグループのホテルの宿泊予約ページを見てみましょう。
こちらのページのように、同チェーン内のみの宿泊予約サイトが作られているケースは非常に多いです。
使い勝手もポータルサイトと変わらないので、一見の価値がありますよ。

そうした週単位~月単位にピッタリのホテル予約があるのをご存知でしょうか。
それが「ウィークリーマンション/マンスリーマンション」です。
ウィークリーマンション(マンスリーマンション)とは、短期間から利用できる家具付賃貸マンションを意味します。。
基本的設備は、「テレビ/エアコン/ベッド/冷蔵庫/台所」です。

想像してみてください…
1ヶ月間、ビジネスホテルに宿泊した場合~狭くて圧迫感のあるホテルの一室に滞在し続ければ…安らぐスペースがないだけでなく、その狭さに苦痛を感じると思います。
しかしウィークリーマンション(マンスリーマンション)の場合、ゆっくり部屋でくつろぐことができるのです。
(※仕事のプレッシャーからも解放されます。)

こうした理由から長めの出張をする場合、ウィークリーマンション(マンスリーマンション)を諸条件に入れている場合が増えているのです。